ブログ | 広島市エリアを中心に有料老人ホーム、グループホーム、サービス付高齢者向け住宅などの老人ホームのご紹介をします!

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。広島老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

成年後見制度普及講演会

広島老人ホーム・介護施設紹介センター鞍迫です。

1_1540284032_31524_dc51085b

広島市社会福祉協議会が主催の成年後見制度普及講演会に参加してきました。 後見制度という言葉をよく耳にするようになってきました。施設入居の際に利用されている方も多いです。

成年後見制度は、2000年に制定された制度で、広義には日本における意思決定支援制度を言います。つまり、人の意思能力が低い状態がある程度の期間続いている場合に、本人の判断を他の者が補うことによって、本人を法律的に支援するための制度を言います。 制度としてはまだ充分に認知されていないと思いますが、徐々に普及し始めております。 認知症などで判断能力が落ち、本人を不当な契約から保護することを目的としています。

簡単に成年後見制度を3つのポイントにすると
・成年後見は「成人」で「判断能力が不十分な人」を守る制度
成年後見とは、判断能力が不十分なため契約等の法律等を取消したり財産を管理したりして本人の保護を図るものです。

成年後見には、法定後見と任意後見の2つ
法定後見制度とは、判断能力が不十分な際に、申し立てにより家庭裁判所によって後見人等が本人に代わって財産や権利を守り、本人を支援する制度です。

任意後見制度とは、将来、判断能力が不十分となった場合に備える制度です。本人の判断能力があるうちに、自らの判断能力が低下した場合に備えて、任意後見人を事前に選んでおき、任意後見契約を結んでおくことです。

・法定後見には、後見、補佐、補助の3類型がある
法定後見には、後見、補佐、補助があります。本人の能力の程度により、それぞれの後見人等が家庭裁判所から任命されます。後見人等に与えられる権限や職務の範囲が異なります。いずれも、日用品の購入等、日常生活に関する行為に対する権限はありません。
対象基準になる方としては
後見人:判断能力が全く出来ない人
財産管理の代理権、取消権

補佐人:判断能力が著しく不十分な人
借金、相続の承認、家の新築や増改築などの同意権、取消権

補助人:判断能力が不十分な人
相続の承認、家の新築や増改築などの同意権、取消権

簡単にまとめるとこのようになっています。
この類型は、本人の現存するできる限りの能力を尊重し、全ての事をサポートするのではなく、あくまで本人ができる事はする、できない事は支援するという制度です。
なので、能力が回復した際、悪化した際にも見直しが入り、適切な支援が得られるようになります。

また法定後見人は「家庭裁判所」に申し立て後に任命されます。
任命期間は一ヶ月以上もかかることがありますし、申し立てにも費用がかかります。
急遽、施設入居を検討されても、後見人等をすぐにつける事ができないといったケースも多々あります。
ますます高齢化社会になって行くなか、このような制度がある事を知っておき備えて行く事が大事だと思います。
これからもご相談があった際など、お力添えできればと思います。

広島市の老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅のこと、お気軽にご相談ください。

ふぁいんたいむ11月号

広島老人ホーム・介護施設紹介センター
谷岡です。

モミジに銀杏も色づき紅葉の季節となりました。
同時に寒暖の差が大きくなる時期ですね。
体調管理には十分注意しましょう。

【つぶやき】 
介護現場で業務中の職員3人に1人が利用者の事故や怪我を経験している。
重大事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」体験は7割を超えていることが介護労働実態調査で分かった。
現場経験が乏しい無資格者の採用が増え、技術の指導や教育が追いつかない現状が背景にあります。
人手不足は深刻な問題で資格のある人を確保するのは大変ですが採用した人を育成するのも施設や法人の責任です。

オヤジの休日
名称未設定
10月21日「ラン伴」に参加しました。
「ラン伴」とは今まで認知症の人や家族と接点がなかった地域住民や医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぐリレーです。
北海道から沖縄まで日本全国を縦断し、地域で暮らす認知症の人への理解を広めることを目的とするイベントです。
日本だけではなく台湾でも開催されています。
当日は江波でタスキを受けパルコで集合。
結構な距離でしたのでオヤジは少しだけ走って公共交通機関を使って先回り! (若手スタッフは完走しました)午後3時、北・東・西ルートからパルコ前にオレンジの人々がどんどん集まってきます。
施設のスタッフや病院の職員さんいつもお世話になっている方々も多数参加されていました。
本通りを行進してゴールの市役所を目指します。
太鼓の音が鳴り響く中みんなでゴール。
来年も参加決定!次回は走ってみるかな?
名称未設定.2png

広島市の老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅のこと、お気軽にご相談ください。

ふぁいんたいむ 10月号

広島老人ホーム・介護施設紹介センター 鞍迫です。

秋晴れの空。
心地よい風を感じる季節になりりました。
「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」
お好みの秋を探しに出かけましょう!

政府は、介護現場へインドからの技能実習生受け入れに向け、事前に日本語教育や介護学習を行う拠点を
インド国内に設置する方針を決めた。
今秋以降、日本語教師や介護福祉士を首都ニューデリーに派遣する。
介護に欠かせないコミュニケーション能力や技能の底上げを支援し、日印間の介護人材還流を促すことで
人手不足を打開する一助にしたい考えだ。
質の高い『即戦力』を安定的に確保するため、インドでの事前講習プロジェクトに乗り出します。

~にいちゃんの休日~
11月に平和マラソンが迫ってきているということもありダイエット目的で健康食を作ることにしました。
インターネットで探していると、気になるものを発見!
その名も『パワーサラダ!』
ブログ2
一見普通のサラダに見えるのですが、この一皿で現代人が不足しているビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維を摂ることができます。
もともとは欧米で親しまれていたサラダだそうです。
一皿で栄養豊富。
しかも洗い物も少なくて済むので家庭にも体にも優しいですね。
毎日は難しいですが、たまに食事の一部を「パワーサラダ」にしてみようと思います。
物足りない時は、低脂肪高たんぱく質の鶏胸肉を入れるとお腹も満たされます。
メニューにバリエーションを増やすなど、工夫していこうと思います。
栄養が偏っていたり、野菜が不足している方など如何でしょうか。
ブログ1
普段の食生活を見直す、いいきっかけになりました。

広島市の老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅のこと、お気軽にご相談ください.

ふぁいんたいむ 9月号

広島老人ホーム・介護施設紹介センター センター長の谷岡です。

雲の形が変わり、朝晩涼しく過ごせるようになりました。
今年は台風の当たり年でしょうか?
頻繁に台風発生のニュースを耳にします。
災害に備えての準備、チェックしていきましょうね。

オヤジの休日より☆

今年は鯵に鯛が絶好調!
ブログ3
数、型ともに申し分なし。
しかし自然相手なのが釣り。季節によって釣れる魚種が決まります。
美味しくいただくのは良いのですが毎週続くと飽きてしまします。
定番の塩焼きや煮付け刺身も2日目は…
それならと洋風にして、カルパッチョ・アクアパッツァ・エスカベッシュ・ムニエルなど頑張ってみますが頻繁にはできません(めんどくさい)
何とか簡単で飽きがこない料理はないか考えた結果「Simple is Best!」
今や日本を代表する和食、にぎり寿司に初挑戦。
ブログ1
寿司飯の素をご飯に混ぜダイソーで購入した寿司型ができる便利グッズで、ぎゅ〜!ネタを乗せたら完成です。
味は…海鮮オニギリか?回転寿しにも遠く及ばない。
負けじともう一品。日持ち狙いで「一夜干」
ブログ2
コレが意外に当たり〜。
天気の条件さえ揃えば簡単にできます。
晩酌がすすむばい!

広島市の老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅のこと、お気軽にご相談ください。

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ